フェラーリとは何なのか?

画像



2018年2月21日、フェラーリから発表された「488 Pista」が、3月6日から始まるジュネーブモーターショーで披露されるそう。

画像


大きな特徴は、プロでないドライバーがステアリングを握っても、さまざまな状況でレーシングカー並みの走りを堪能できること。

画像


驚異的な性能を持つスーパーカーですが、素人でも安全に操れるというのがミソです。


1990年代と比較すると、価格は2倍以上に跳ね上がっています。

画像


それでも、フェラーリを買いたい人は後を絶ちません。

画像


宣伝をしないにもかかわらず、ウェイティングリストには多くの人が名を連ねています。

画像


フェラーリはどんなに需要があっても、生産台数をむやみに増やすといった暴挙に出ることはありません。


希少価値を限りなく追及することで、唯一無二の存在になったのです。


究極のブランドとして君臨するフェラーリは、常に需要を支配しています。


初めてフェラーリを購入しようとした時、そう簡単に購入させてもらえないことが、それを如実に語っています。





画像

エンツォ・フェラーリ(Enzo Ferrari)



1898年に北イタリアのエミリア=ロマーニャ州モデナで、板金工の次男として生まれました。


モデナと言えば、イタリアン料理が好きな方には「食の宝庫」として有名です。


バルサミコ酢とかね。

画像


特にパルミジャーノ・レッジャーノ(parmigiano reggiano)イタリアチーズの王様と言われているほど。

画像


800年以上同じ品質で製造され、チーズの熟成期間は最低1年、長いものでは5年以上です。

画像


ワインみたいでしょ。




パルメザンチーズとしてモデナ以外でも製造されていますが、熟成期間も短く、全く別物です。


先日食事に行った際、イタリア語で言う「パルミジャーノ・レッジャーノ」は、「パルメザンチーズ」のことだと断言している方がいました。


確かに間違いとは言い切れませんが、この二つのチーズは似て非なりです。


厳密には、イタリアの品質認定を取得しないと「パルミジャーノ・レッジャーノ」とは名乗れません。




そんなモデナで彼は生まれ育ちました。






1920年。


その後エンツォ・フェラーリは、アルファロメオのテストドライバーを経てレーシングドライバーとなりました。




1929年。


「ソシエタ・アノニマ・スクーデリア・フェラーリ」を設立。


富裕層向けの自動車ディーラーです。




1947年。


第二次世界大戦後。


そうです。


自らの名を冠した、フェラーリ(Ferrari N.V. )を設立しました。

画像


伝説の幕開けです。

画像


ところ変わって日本では「日本国憲法」が施行された年です。

画像


新憲法は、戦争の放棄をうたった「平和主義」がよく知られていますが、同時に「基本的人権」を不可侵の権利として確立しました。


1947年は、日本の転換期としてとても重要な意味を持っています。




1973年。


フェラーリの市販車としては初の300キロを越える名車が発表されました。


画像

今やフェラーリの代名詞とも言える「365GT4BB」です。




エンツォ・フェラーリ(90歳没)は、1977年に会長職を退きました。

画像


しかし、1988年に亡くなるまでその存在感は変わりませんでした。

画像




その後も、精力的かつエンドレスに伝説を創造し続けるフェラーリ。

画像





乗り心地がいい車はいくらでもあります。


画像

でも、フェラーリのようなドリームカーはそうありません。





画像

多くのフェラーリを買えない人も、フェラーリから夢を享受しています。


子供の頃、格好いい車と言えばフェラーリとランボルギーニだったはず。


僕もフェラーリの消しゴムやカードを集めました。


その頃のことは、今思い出しても興奮します。






Source of images: https://www.ferrari.com/













"フェラーリとは何なのか?" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。