ダイバーズウォッチと夜光塗料

画像


ダイバーズウォッチにとって暗闇での視認性の良さは必須条件です。




画像


光が届かない深海では、腕時計の夜光塗料だけが時を知らせてくれます。


本格的なダイバーズウォッチから、なんちゃってダイバーズウォッチまで、いずれも夜光塗料が針とインデックスに塗布されています。




画像


ちなみに水深200mから「深海」と言いますが、水深500mより深い場所では9割以上の生物が発光します。


画像

画像


本当に神秘的ですね。





1960年~1990年代後半まで、ダイバーズウォッチの針やインデックスには「トリチウム」と言う夜光塗料が使われていました。


「自発光塗料」と呼ばれ塗料自体が発光します。




画像


経年劣化し易いため、ロレックスのアンティークウォッチなどではインデックスが茶色に変色したものが多く見られます。


アンティークウォッチの愛好家には、この味出しとも言える経年劣化も魅力の一つです。


しかし放射性物質を含むため、現在では「蓄光塗料」である通称「ルミノバ」が主に使われています。


ルミノバの特徴は、明かりを10分程度の短時間で吸収し、暗闇で約3~5時間も発光します。


また放射性物質を含まず、半永久的に劣化せず使用することができます。






余談ですがルミノバを開発したのは日本の会社です。


根本特殊化学株式会社が1993年に発表し、今では腕時計用の夜光塗料の世界シェアをほぼ独占しています。


日本人として嬉しい限りですね。






さて、セイコーではルミノバをルミブライトと呼んでいます。




画像



セイコーから2017年10月に発売予定のプロスペックス「SBDJ033」では、あえてルミブライトをビンテージ風にしています。


そもそも劣化しない特性のルミブライトにもかかわらず、アンティークウォッチのトリチウムが劣化したような色合いで趣がありますね。


この「SBDJ033」はLOWERCASEのプロデュースで限定販売となります。






画像


2017年7月発売のセイコーファーストダイバーズ復刻モデルのプロスペックス「SBDX019」では、針とインデックスだけではなく、回転ベゼルの12時位置にもルミブライトを直に塗布しています。


針とインデックスが非常に太く視認性に優れています。




画像


実際に暗闇でも驚くほど時間がはっきり確認出来て実用的です。






画像


夜間のフライトで航空機内が消灯したときにはルミブライトが大活躍します。


長距離フライトだと消灯時間も長いので、発光時間が長いと助かります。


ドレスウォッチもいいですが、暗闇では圧倒的にダイバーズウォッチが実用的です。


最近は海外出張の際、ドレスウォッチとダイバーズウォッチの2つ持ちとなることが増えてきました。


まあ、オンオフの使い分けも出来ますしね。






ところで夜間の離発着時にはなぜ消灯するのでしょうか?



機内で夕食後、さあ就寝時間となれば消灯になるのは自然です。


でも離発着時であれば機内は明るいほうが快適ですよね。


実は海や山などに不時着し、機外に脱出せざるを得ない状況になった場合を想定しています。


画像


電灯も無い暗闇の中で安全を確保するためには、周囲の暗さに早く目が慣れなければなりません。


またエンジントラブルなどで火災が発生した場合にも、機内の消灯は事故の発見をより早く確実にします。






画像


航空機事故のほとんどは、離陸後の3分間と着陸前の8分間に集中しています。


この11分間を俗に「魔の11分間」(= Critical Eleven Minutes)と呼んでいます。


離着陸は完全な自動操縦では無く、パイロットの操縦に頼らざるを得ません。


管制塔とのコミュニケーションや計器等の確認などが忙しく、操縦だけに集中できません。


そのためヒューマンエラーが起こる確立は格段に高まり、パイロットにとって最も緊張する時間となります。






着陸時は操縦技術に頼るためテクニックが要求されますが、パイロットがより神経を使うのは離陸時です。


離陸時はエンジン出力をマックスにするため、エンジントラブル発生のリスクが非常に高まります。


特に離陸中に深刻なトラブルが発生した場合、急ブレーキをかけるか否か一瞬で判断しなければなりません。


滑走路の距離が足りずにオーバーランしてしまう離陸時の事故は、このような状況下で起こります。






夜間の離着陸時にスマートフォンで時間を確認すると、目が明るさに慣れてしまいますのでリスクがあります。


そう考えると、ダイバーズウォッチの夜光塗料は頼もしいですね。


僕は飛行機に乗る頻度が高いので、ダイバーズウォッチに限らず、防水で夜光塗料インデックスが付いた腕時計が凄く好きです。


パテックフィリップのアクアノートや、ロレックスのスポーツウォッチに惹かれるのはそんな理由もあるんです。




いつも夜間に不時着することだけは無いように願っていますけど。






不時着 [DVD]
復刻シネマライブラリー
2016-10-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不時着 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









[プロスペックス]PROSPEX 腕時計 PROSPEX 1stダイバーズ 現代デザイン SBDC053 メンズ
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ)
2017-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [プロスペックス]PROSPEX 腕時計 PROSPEX 1stダイバーズ 現代デザイン SBDC053 メンズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






"ダイバーズウォッチと夜光塗料" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。