長らく使ってみた感想「SBDX019」国産ファーストダイバーズ<セイコー プロスペックス>

2017年7月発売の「SBDX019」国産ファーストダイバーズ<セイコー プロスペックス>。
taka 2 (2).jpg

購入してから今日に至るまでの使った感想を簡単にお伝えします。




特に気に入っている点は購入時とほとんど変わらず下記3点に集約されます。


1.小ぶりなサイズ(外径39.9㎜、厚さ14.1㎜)


ダイバーズウオッチでありながら、このドレスウォッチのようなサイズ感はとても使いやすく、あらゆるシーンで幅広く活躍出来ます。


40mmを超えるサイズのダイバーズウオッチは世の中にたくさんありますが、やはり普段使いには大きすぎる感があります。



2. 上品でレトロなチャコールグレーダイヤル

taka 2 (1).jpg
ブラックダイヤルのダイバーズウオッチが大半を占める中、主張が控え目な色味が最高過ぎます。特にこの放射目仕上げはうっとりするほどの美しさです。



3. サファイアガラスで再現したボックス型ガラス

taka 2 (3).jpg
この斜め上から見たときの歪みは芸術的ですらあります。




仕事柄アメリカで多くの人達とビジネスをしていますが、人種を問わずよくこの時計について興味を持たれます。


これだけ高級感があって、大人が着けられる控え目なダイバーズウオッチってスイスブランドでもなかなかありません。


ロレックスやIWCなどを着けている方からも、しまいにはお金を渡すから買ってきてもらえないかと相談を受けたこともあります。


この時計に関しては、数量限定ではなくカタログ品にして、もっと大々的に世界に打って出てもいいような気がします。




では、気に入らない点は何でしょうか?


1.SSブレスレット


SSブレスレットは今どきのポリッシュ仕上げでは無く、レトロ感が強調されている点は好きです。


購入当初はまあ納得していましたが、やはり作り込みが甘く、本当に満足出来るモノとは言えません。


ある程度のレベルには達していますが、悪く言えば安っぽいんですね。


時計自体が非常に素晴らしいだけに本当に惜しい点です。


販売価格を大幅に上げてでも、きちんと対応して欲しかったですね。



taka 2 (4).jpg

まあ、SSブレスレットが完璧でないとしても、それを打ち消すぐらいの魅力がこの時計にはあって、総合的に見れば本当にいい時計です。
taka.jpg





さて、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されていますね。
taka .jpg

皆さんも健康にはくれぐれも気をつけてください。


僕は今ロックダウンの影響で自由に行動出来ない状況です。


早くこの現状が改善されることを切に願っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント