海外の評価<初代グランドセイコー リミテッドコレクション>

以前もお話しましたが、

バーゼルワールド2017で発表された、

初代グランドセイコーリミテッドコレクションについて、

僕は、SBGW253(ステンレスモデル)を購入しました。

画像

画像


今回、ステンレス、ゴールド、プラチナの復刻に加えて、

ブリリアントハードチタンの現代デザインが揃っています。

価格設定も一気に高額になりましたね。

画像


海外での評価も気になり、

米国、ヨーロッパなどのレビューを、

かなり時間を割いて目を通しています。


想像していた以上に高い評価が多く、

正直かなり驚いています。


時計の評論家からだけではなく、

一般の愛好家からも評価が高いんです。


特に、ガワの作りこみに関するところが多く、

次に、文字盤や針などの美しさに言及しています。


以前も44GSの復刻がリリースされたときには、

その圧倒的なガワの作りこみが称賛されました。

画像


また、グランドセイコーが、

世界でも数えるほどしか存在しない、

マニュファクチュールであることも再注目されています。


特に、ステンレスモデルにおいて、

オリジナルを継承した裏ぶたの獅子の紋章が、

18Kイエローゴールド製のワッペンになっている点が高評価となりました。

画像


昨年のバーゼルワールドでは、

海外でのセイコーの過小評価について、

問題提起する評論家や愛好家が増えた印象がありました。


当時は、正当な評価がされていない理由として、

量販店で販売されているセイコーウォッチと、

グランドセイコーとの差別化ができないといった点が、

特に問題になっていました。


グランドセイコーを買いたくないと主張するほとんどの方が、

この点を強調されていました。


そもそも海外では、知名度が低いにもかかわらず、

グランドセイコーにも「SEIKO]の表示がされていたことに、

大きな違和感を持った方が多かったのです。



バーゼルで、今後、グランドセイコーのモデルには、

「SEIKO」の表記をしない発表がありました。


この発表には、賛同する意見が極めて多く、

特に米国やヨーロッパ諸国で、

否定的な意見は、まず見られませんでした。



僕は、グランドセイコーの世界的な飛躍を期待しています。

高級路線を貫くのであれば、強気な価格設定もプラスになるはずです。



Source: THE WATCHERIST@THEWATCHERIST






グランドセイコー GRAND SEIKO 腕時計 メンズ スプリングドライブ SBGA093
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グランドセイコー GRAND SEIKO 腕時計 メンズ スプリングドライブ SBGA093 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック