いつまで現金主義なんですか?クレジットカードのすすめ

画像

まずは、株式会社ジェーシービー(以下:JCB)が、全国の一般消費者を対象に、クレジットカードの保有および利用の実態について調査した「クレジットカードに関する総合調査」の2016年度の結果についてご覧ください。


画像

画像


クレジットカードの保有率は84.2%、平均保有枚数は3.2枚。1番多く使うクレジットカードの理由TOPは「ポイント・マイルが貯めやすい」。


クレカを一枚も持っていない、15.8%の方は、完全な現金主義者ですね。


また、クレカを持ってるけど、ほとんど使わない方もいるはずです。


現金主義の方が、クレカを使わない理由としてよく聞くのが、クレカは悪用されやすいとか、散財してしまうといった意見があります。

画像

特別な事情があってクレカをつくれず、やむを得ず現金主義だという場合は致し方ないですが、そうでない方は、クレカの利点にも目を向けてもらいたいと思います。




「クレカの5つのメリット」

画像

今回は、クレカが現金に勝る理由を大きく5つご説明します。



1.マイルやポイントがたまる


マイルやポイントをためるには、クレカを最大限に活用する必要があります。


現金をどれだけ使っても、マイルやポイントはたまりません。


まずは、自分のライフスタイルに合ったクレカをじっくりと検討しましょう。


旅行が好きなら、旅行や飛行機の利用などに強いクレカを検討してください。


伊勢丹や高島屋など、特定のデパートでショッピングされる方は、デパート提携のVISAやマスターカードなどが、ポイントをためやすく効率的です。


キャッシュバックを希望する方は、キャッシュバック特典があるクレジットカードがベストです。


海外出張が多く、特定の航空会社を頻繁に利用されている場合は、航空会社提携のクレカを探しましょう。


お勧めは、ANAかJALです。


マイルをためて、ステイタスを上げれば、多くの恩恵も受けられます。


また、クレカは、一般利用より、ビジネスで利用したほうがマイルやポイントが桁違いにたまります。


接待が多く、海外の高級ホテルでの支払いや、イベント開催の費用決済などにクレカを利用する方は、年間利用が一千万円をこえる方も少なくありません。


このようなエグゼクティブの方であれば、アメックスやダイナースなどの高額なクレカでも、十分使い倒して、会費分は回収できるはずです。


例えば、アメックスプラチナカード(銀色の券面)や、ダイナースプレミアムカード(黒色の券面)などは、年間10万円以上の会費ですが、ホテルのアップグレードをはじめとした様々な付帯サービスが極めて充実しており、ヘビーユーザー向けとなっています。


これらのプレミアムカードは、カード会社からの招待が必要ですが、プロパーのアメックスやダイナースを長く使い、支払い遅延などが無いきれいなヒストリーを積み重ねていけば、おのずと招待状がきます。



2.クレジットスコアが高くなる


クレカを使用しないと、クレジットスコアが劇的に損なわれます。

画像

クレジットスコアは、クレジット履歴とクレカを、どのように利用しているかで決まります。


定期的にクレカを利用せず、履歴が無ければ、クレジットスコアはとてつもなく低くなります。


特に米国では、信用度が低いことに起因する損失は計り知れません。


日本ではあまり影響がないとはいえ、将来、海外旅行や出張に行かれる場合、レンタカーを借りたり、一流ホテルに泊まる場合など、クレカがないと困ることは多々あります。



3.安全性が高い


現金は安全でしょうか?

画像

銀行でおろした現金が盗まれたことを想像してください。


現金が盗まれたことは自己責任です。


残念ながら、まず戻ってくることはありません。


クレカには盗難保険が付帯していますので、不正利用されたとしても、ほとんどの損害を保険でカバーできます。


安全性を比較した場合、クレカは現金よりも安全なことは疑う余地もありません。



4.利便性が高い


多くのレンタカー、ホテル、航空会社でも現金は使えません。


いざという時にクレカが無ければ、いつもATMの場所を確認しておくか、多額の現金を持っておく必要があります。

画像



5.支払いを遅らせる


クレカの支払いを遅延させることじゃないです。念のため。

画像

さて、クレカでの支払いであれば、最低でも、銀行に現金が約1ヶ月間程度は残ります。


企業会計で言えば、キャッシュフローの改善と同じです。


ちなみに、キャッシュフローとは、一定の期間における現金(キャッシュ)の増減のことです。


この場合の改善とは、現金(キャッシュ)が出ていくこと(キャッシュアウト)を遅くすることが大切になります。


個人事業主でも企業経営者でも、キャッシュフローの改善は必須です。


例えば、クレカで毎月常に100万円使っているとします。


現金で支払ったなら、銀行からも100万円は消えて無くなります。


クレカを利用すれば、この100万円は、永久に資産運用できるんです。

画像



いかがでしたか?


現金主義がいかに損をしているか、ご理解いただけたかと思います。


ぜひ、ライフスタイルにあった、最高のクレカを見つけてください。













暮らしのマネー大辞典
株式会社メディアソフト
株式会社メディアソフト

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暮らしのマネー大辞典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック