テーマ:

マセラティの魅力

いきなりですが、マセラティをご存知でしょうか? そもそもマセラティって何なのって人もいるかと思います。 これはマナティですね。 ティー繋がりですが全然違います。 ジュゴンとの見分け方は? それもまた次回ということでお願いします。 ええ。マセラティはイタリアのボローニャで19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォード・マスタングとは何なのか?

フォードから1965年にリリースされたマスタングは、当時の日本車のデザインに大きな影響を及ぼしました。 1970年にリリースされたトヨタ・セリカは、実際にフォード・マスタングと瓜二つのデザインでした。 長い低迷期が続いたマスタングでしたが、GM・カマロや、クライスラー・ダッジ チャレンジャーなどのライバル車と共に、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェラーリとは何なのか?

2018年2月21日、フェラーリから発表された「488 Pista」が、3月6日から始まるジュネーブモーターショーで披露されるそう。 大きな特徴は、プロでないドライバーがステアリングを握っても、さまざまな状況でレーシングカー並みの走りを堪能できること。 驚異的な性能を持つスーパーカーですが、素人でも安全に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランボルギーニ・ウルス

予てから噂されていたランボルギーニ「ウルス(=URUS)」が、4日イタリア北部ボローニャ県のサンターガタ・ボロニェーゼに位置するランボルギーニ本社で発表されました。 「ウルフ」? ウルフ選手は「あしたのジョー」で名を馳せましたね。 気を取り直して、正しくは「ウルス」です。 絶滅した大型の野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランボルギーニ・カウンタックの魅力

「ランボルギーニ・マルツァル」 1967年にジュネーブで開催されたモーターショーにて発表されたコンセプトカーです。 後にカウンタックをデザインしたベルトーネのガンディーニ氏がデザインしました。 とても未来チックで、今見ても斬新で美しいですね。 さて、1970年代に入ると空前のスーパーカーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルシェ911は高くない?

米国のビジネスエリートは資産価値の高いものに強い興味を示します。 高価な買い物でも、将来価値が上がれば無駄遣いとは言えません。 まさに生き金と言えます。 逆に買ってすぐに資産価値が下がるものは、出来る限り避ける傾向があります。 それは死に金だからです。 確かに合理的で一理ありますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフィニティはレクサスになれるか?

日産が主に海外で展開している高級車ブランドがあります。 「インフィニティ」 1989年から北米向けの高級車ブランドとして発表されました。 海外では、トヨタのレクサスと同じ位置づけとなります。 ただ、日本ではレクサスのような独自の販売店は存在せず、日産の販売チャネルで展開しています。 インフィニテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW3シリーズという芸術品

BMWはいつの時代も素晴らしい車を輩出しています。 最近の日本車もいい車を輩出し続けていますが、まだ、BMWのレベルには追い付いていません。 BMWのどこが優れているのでしょうか? BMWを語る上で、絶対に外せないのが、3シリーズです。 3シリーズは、僕もかつて所有して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more