テーマ:英語

フィリピンと英語

太平洋に浮かぶその島々の数はおよそ7100。 米旅行雑誌が選ぶ、2015年世界最高の島に選ばれたパラワン島(Palawan Island)もフィリピンです。 Source of images: http://www.theloveassembly.com/coron-palawan-philippines-travel-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャビンアテンダントの英語力

日本では、客室乗務員を「キャビンアテンダント」と呼ぶことが多いですね。 「キャビンアテンダント」とは、もともと、JAL(日本航空)が使いはじめた呼称です。 「CA」と書いて、シーエーとも呼ばれています。 過去にさかのぼれば、男性乗務員は「スチュワード」、女性乗務員は「スチュワーデス」と呼ばれていました。 しかし8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学英語教師のTOEIC平均点

唐突ですが、今年2月のlivedoorNewsからの抜粋です。 京都府教委が中学校教師の「TOEIC」受験を実施 唖然とする結果に ・京都府教委が中学校の英語教師を対象に「TOEIC」受験事業を始めた ・74人が受験し、730点以上に達していた教師はわずか16人だったという ・英検2級レベルに達していない500点以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語社内公用語化

「英語社内公用語化」 最近ではあまり珍しくなくなってきています。 それだけ、グローバル化が進んでいるのでしょう。 英語社内公用語化と言えば、 真っ先に頭に浮かぶのが「楽天」ですね。 楽天のウェブサイトから、 Englishnization (英語化)について下記に抜粋しました。 2010年、社長の三木谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国でのスペイン語

米国では移民問題がよく議題にあがります。 とくにトランプ大統領が目の敵にしています。 まずは、ラティーノ(Latino)とヒスパニック(Hispanic)について下記をご覧ください。 スペイン語を母国語とする中南米出身者やその子孫で、米国に住む人々。白人や黒人も含み、人種的な分類ではない。同じ意味だが、「ラティーノ」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語は世界の公用語?

いきなりですが、 英語は世界の公用語でしょうか? はい。その通りです。 異なる言語を使う人同士がコミュニケーションをとるためには、 通常英語が使われます。 これはビジネスの世界では常識です。 科学などのアカデミックな世界ではどうでしょうか? 論文や学会の多くは英語が主流です。 科学者が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語のプレゼン 「スティーブ・ジョブズ」

初めての仕事でのプレゼンテーション。 日本語でも緊張しますよね。 僕も最初は、とても緊張しました。 頭が真っ白になってしまい、話す内容を忘れてしまうなど、 多くの失敗を経験しました。 海外で仕事をするようになり、 英語でプレゼンをしたときは、さらに緊張しました。 プレゼンの天才といえば、 アップル社の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイスの英語

スイスは九州と同程度の大きさです。 驚くべきことは、公用語が4つあるんです。 ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語です。 Source of the image: https://www.haikudeck.com/switzerlandbushey1-uncategorized-presentation-ILJ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド英語=ヒングリッシュ

インドの英語はヒンディー語訛りのため、 「ヒングリッシュ」と呼ばれることがあります。 インド英語はイギリス英語が基礎になっています。 ヒングリッシュの発音では、 「R」=「ル」、「TH」=「タ」となります。 また、「Wednesday」 =「ウェドネスデイ」です。 日本人が苦手な「R」と「TH」の発音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア英語=マングリッシュ

「シングリッシュ」は多くの方がご存知だと思います。 シンガポール独特の英語です。 極めてシンプルです。 英語を公用語にしたことで、 今日のシンガポールが成り立っています。 シングリッシュが寄与した功績は、 はかり知れないですね。 では、マングリッシュはいかがでしょうか? そうです。冒頭で記載した通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシアでの英語

皆さんインドネシアと聞いて何を思い浮かべますか? 「渋滞」 確かにジャカルタの渋滞は、 タイのバンコクと並び壮絶です。 「治安が悪い」 殺人や暴力犯罪率は低いですが、 世界的に見ても極めて危険な国のひとつです。 駐妻の一人歩きを禁止している日系企業もあります。 そもそも歩ける道も少ないですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Karoshi = 過労死について

過労死の英訳は、 「karoshi」です。 Oxford辞書には、2002年に登録されました。 まだ、英単語としての歴史は浅いと言えます。 「tsunami」などと比較すると認知度は低いので、 death from overworkや、work oneself to deathなど、 具体的な表現が、より通じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通訳者 vs 人工知能(AI)

2025年には、人工知能(AI)が、完璧な通訳を可能にする。 そう言い切る専門家もいます。 近い将来、通訳者は必要無くなるのでしょうか? 過去、グーグル翻訳は、支離滅裂な翻訳が際立っていました。 ただ最近では、精度が飛躍的に向上し、 確実に実用レベルに近づいていることを実感しています。 今後も、引き続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語と日本語の違い

英語がある程度のレベルに達しながら、 ビジネス交渉の場で、大きな失敗をしてしまうケースがあります。 難しく言うと日本人のコミュニケーションスタイルは、 「文脈依存型」です。 相手が言ったことをボールに例えると、 全責任は、キャッチする側、聞き手にあります。 聞き手は、話し手がどんなに曖昧な表現でも、 理解す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語がペラペラになる日はくるの?

まず、何をもって英語がペラペラと言えるのか? バイリンガルのように流暢に話すこと? ビジネスの世界では、 単純にバイリンガル=英語ペラペラとはなりません。 バイリンガル、トライリンガルの方は、 どの言語も中途半端なケースが多く、 就職後に訓練が必要となります。 特にメールなど、書き物はツッコミどころ満載です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国で英語は必要?

誤解を恐れずに断言します。 究極的には。。 中国大陸では英語も中国語も必要ありません。 何故なら日本語でも仕事ができるからです。 通常どの日系企業でも日本語通訳がおり、 英語のみならず、中国語もできない日本人駐在員が大半です。 もちろん、中国語をまじめに勉強する方もいます。 しかし全体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペイン語圏での英語の必要性?

スペイン語圏といえば、昨今注目されているのはメキシコですね。 中南米ではスペイン語が標準語となっている国が多く見受けられます。 かつてカリフォルニア州での生活を経験しましたが、 スペイン語は州準公用語となっており、多くの方がスペイン語を話します。 そういえば、運転免許証取得時も、英語かスペイン語の2択でした。 LAでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語以外の言語は必要か?タイ語とか?

以前、タイに駐在していた時期があります。 夜の接待が多く、プライベートな時間が激減します。 カラオケやゴーゴーバーが楽しいという方もいますが、 家族帯同の方は奥様のケアも大切です。 土日の炎天下のゴルフも人によっては拷問です。 逆にハマりすぎると、タイで沈没なんてこともありますので要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネスに英語は必須?

海外の人達とビジネスをする場合、英語は必須とも言えます(キリッ) ただ実際に日本人の海外ビジネスにはどの程度の英語力が必要なのでしょうか? 僕はたまたま大学時代に米国で勉強する機会もあり、 英語にはそれなりの自信があります。 もちろん、できるに越したことはありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more