安全とプライバシー

子どもの頃、将来なりたかった職業は何ですか? 僕はかつて幼稚園でなりたい職業を書かされた時、前の子が「刑事」と書いているのを見て、同様に「刑事」と書きました。 正直何も思い浮かびませんでした。 その頃は将来のことなんて考えたことも無かったんです。 刑事と言えば、当時「太陽にほえろ!」が人気絶頂で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハノイ?ホーチミン?ベトナム編

僕が初めてビジネスでベトナムに訪れたのは今から10年前です。 北の首都ハノイと、南に位置するホーチミン、かつてのサイゴン。 この二つの都市は何かと比較されます。 でも多くの人は、ハノイについてあまり知らないのではないでしょうか。 商業的に発展を遂げたベトナム最大の経済都市ホーチミンは、ショッピングから夜遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランボルギーニ・ウルス

予てから噂されていたランボルギーニ「ウルス(=URUS)」が、4日イタリア北部ボローニャ県のサンターガタ・ボロニェーゼに位置するランボルギーニ本社で発表されました。 「ウルフ」? ウルフ選手は「あしたのジョー」で名を馳せましたね。 気を取り直して、正しくは「ウルス」です。 絶滅した大型の野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オメガの時計と女性の権利

オメガは女性用の腕時計に最も力を注いできたブランドです。 1906年に世に送り出されたオメガ最古の女性用腕時計は、至って完成度が高く、今見ても色褪せないデザインです。 ルイ15世様式の分針が特に際立っています。 日本は大正時代(1912年-1926年)に、初めて女性用腕時計が普及し始めました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランドセイコーがロデオドライブにオープン

今年のバーゼルワールドでセイコーからの独立ブランド化が発表されたグランドセイコー。 掲げた目標はグローバル化とラグジュアリー化の二つです。 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は11月15日、世界初となるグランドセイコー専門店「グランドセイコーブティック」を北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな歌はありますか?

今年試聴した中で、率直に「いいな」と思った曲がこちらです。 THE CHARM PARK「ディスク」Short ver. TOWER RECORDS 都会的な洗練された曲ですが、どこか懐かしく暖かい木漏れ日のような曲です。 曲の感想って、言葉にするとなんか陳腐な感じがしますね。 そしてこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カオサン・ロードの憂うつ

突然ですが、タイと聞いて何を思い浮かべますか? タイ舞踊? 伝統的な装飾衣装と指の動きが美しいですね。 指先の芸術と称され、歴史があり奥が深い舞踊です。 でも今日はタイ舞踊ではなく、バンコクのカオサン・ロード(Khao San Road)について話したいと思います。 わずか3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極上のカクテル×セイコープレサージュ

銀座一丁目の「STAR BAR」で提供される2種類のカクテルにインスパイアされた腕時計が「セイコープレサージュ」より発表されました。 「STAR BAR」オーナーの岸さんは、1996年 「IBA 世界カクテルコンクール」で、日本人初の世界一となり、2008年にはバーテンダーとして初の現代の名工に選ばれたカクテル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニーから aibo(アイボ) が復活の巻

12年ぶりにソニーから復活する aibo (アイボ) は、昨夜11時1分から先行予約開始となりました。 でも来年1月11日に発売する初回ロット分は僅か30分で完売になりました。 198,000円(税抜)の値段をものともしない勢いでした。 僕はゆっくり予約しようと思っていたのですが、あえなく撃沈しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランボルギーニ・カウンタックの魅力

「ランボルギーニ・マルツァル」 1967年にジュネーブで開催されたモーターショーにて発表されたコンセプトカーです。 後にカウンタックをデザインしたベルトーネのガンディーニ氏がデザインしました。 とても未来チックで、今見ても斬新で美しいですね。 さて、1970年代に入ると空前のスーパーカーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more