好きな歌はありますか?

画像


今年試聴した中で、率直に「いいな」と思った曲がこちらです。


THE CHARM PARK「ディスク」Short ver.


TOWER RECORDS



都会的な洗練された曲ですが、どこか懐かしく暖かい木漏れ日のような曲です。


曲の感想って、言葉にするとなんか陳腐な感じがしますね。




そしてこちらがTHE CHARM PARKの最新曲です。


THE CHARM PARK「LOST」


TOWER RECORDS


ギターソロが秀逸です。


実はこの曲以外にも、洋楽・邦楽問わずよくチェックしていて、ジャンルを超えていいなって感じる曲はたくさんあります。


本当に今は試聴が簡単に出来るなってしみじみと思います。






画像

さて、1970年代はレコードの全盛期です。


カセットテープが普及し始めた70年代~80年代、皆こぞってFM情報誌で放送される曲を事前にチェックした上で録音しました。


それが「FMエアチェック」です。


僕が好きだった小学館のFM情報誌「FMレコパル」は、1974年創刊で一世を風靡しましたが、時代の流れと共に1995年に絶版となりました。

画像

Source of the image: https://www.kosho.or.jp



1980年代に登場したCDは、レコードやカセットテープの栄光を過去のものにしました。


そして皮肉なことに、そのCDが今やマイナーな存在へと変わりつつあります。


インターネットの普及によって音楽は身近になり、何よりも試聴環境が劇的に変化しました。

画像



どんな曲だろう?





今ならアルバムジャケットを見て興味を持ったアーティストの曲から、買おうか悩んでいるアルバムの曲まで、なんでも簡単に試聴できます。


画像

買ってから後悔するケースは激減しました。





音楽が生活を豊かにする。


画像



その効果ははかり知れません。




ストレス解消法として音楽の効能はよく知られていますが、多くの研究データがそれを証明しています。


音楽が皮膚温を上昇させたり、筋肉の緊張を解すなど、数え上げたらキリがありません。




悲しい時は同質の悲しい曲に身を委ねることで、精神を解放する効果があります。

画像


そして懐かしい曲を聴けば、血流を活性化させ記憶の扉を開きます。

画像

画像


犬などの動物にも、音楽は人間と同様の効果があります。


コロラド州立大学の研究者によれば、犬はクラシックを聴くとリラックスしよく眠るそうです。

画像

画像






画像

近年、音楽療法が高齢者の認知症への治療として使われることが注目されてきています。




「Music & Memory」


アメリカで始まった音楽の力で記憶を呼び覚ます療法です。




「パーソナルソング」(原題:Alive Inside)


認知症の音楽療法として、iPodで好きな歌(パーソナルソング)を聞く試みを行った患者たちの様子をカメラで捉えたドキュメンタリーです。


シネマトゥデイ






画像

2035年、日本は3人に1人が高齢者です。


世界に類を見ない超高齢化社会が目前に迫っています。


画像

音楽の力が高齢化社会に新たな道を切り開くかもしれません。






あなたのパーソナルソングって何ですか?




僕のパーソナルソングは10代、20代の頃に集中しています。


これから40代のパーソナルソングも見つけたいですね。




THE CHARM PARK
TOWER RECORDS
2017-11-08
THE CHARM PARK

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE CHARM PARK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




パーソナル・ソング [DVD]
日本コロムビア
2015-05-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パーソナル・ソング [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"好きな歌はありますか?" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。