極上のカクテル×セイコープレサージュ

画像


銀座一丁目の「STAR BAR」で提供される2種類のカクテルにインスパイアされた腕時計が「セイコープレサージュ」より発表されました。


画像



「STAR BAR」オーナーの岸さんは、1996年 「IBA 世界カクテルコンクール」で、日本人初の世界一となり、2008年にはバーテンダーとして初の現代の名工に選ばれたカクテル界の巨匠です。




美しい日本の情景を映す2つのカクテルからインスパイアされたデザイン

岸氏によって新たに考案された2つのオリジナルカクテル「Starlight」と「Sakura Fubuki」。その2つのカクテルからインスパイアされた特別なダイヤルデザインが本作の特徴です。

画像

日付表示機能付き単針モデル 45,000+税

無数の星が瞬く夜空を想起させるカクテル「Starlight」からインスパイアされたSARY085,087は、精緻な型打ちパターンとネイビーのグラデーション塗装により、星が瞬く夜空を表現しています。


画像

パワーリザーブ表示機能付き 60,000+税

舞い散る桜を表現したカクテル「Sakura Fubuki」からインスパイアされたSARY089,091は、ダイヤルの中心から放射状に広がる花びらのような型打ちパターンと光の加減によってわずかにピンクに色づくシルバー色のダイヤルが魅力です。

Source of images: www.seiko-watch.co.jp



手の届きやすい良心的な価格設定で、シンプルですが秀逸なデザインできれいな仕上がりですね。






画像

そもそもカクテル(cocktail)って何でしょうか?



画像

画像

画像

一般的には、ベースとなる酒に、ジュースや異なる酒などを混ぜて作るアルコール飲料のことです。


アルコール分を含まないノンアルコールカクテルもあり、混成飲料とも言えます。




画像

僕のお気に入りはジン・トニック (Gin and Tonic)です。



ザ・定番とも言えるジンベースのカクテルです。


18世紀、イギリス植民地時代の東インド会社のイギリス人社員が、健康飲料として飲んでいたトニックウォーターにジンを加えたことが発祥となります。


高温で高湿度な気候は、母国イギリスとは大きく異なり熱帯病による死者も続出しました。


画像

そんな過酷な状況下、ジン・トニックを味わうことは至福のひと時だったことでしょう。





画像

ジン・トニックはとてもシンプルなレシピですが、味はバーテンダーの数だけ存在します。


シンプルですが極めて奥の深いカクテルであるが故、僕はいつもどの国でもジン・トニックです。




一流と呼ばれるバーテンダーに聞くと、お店のレベルが一撃で分かるカクテルがジン・トニックだそうです。


極めてスタンダードなカクテルだからこそ、ジンやトニックの銘柄、冷え具合、グラスの選定、ライムかレモンかなど、あらゆる点でバーテンダーの腕が試されます。




画像

余談ですが、メキシコでレモン(Limón=リモン)と言えばライムを意味します。

画像


逆にライム(Lima=リマ)と言えば、レモンを指します。

画像


紛らわしいですが、スペイン語が公用語のメキシコならではのエピソードです。


僕も最初戸惑いましたが、このような経験こそが旅の醍醐味ですね。


いつも思うことですが、国と言葉が違えば文化や世界も違います。




一流のバーテンダーの条件とは何でしょうか?




美味しいカクテルを作る技術が備わっていることでしょうか?


画像

画像

いいえ。バーテンダーとしての技術はとても重要ですが、それは必須条件です。




高い「人間力」が一流のバーテンダーの条件です。




「人間力」には様々な解釈が存在しますが、ここでは人を魅了する豊かな人間性と定義します。


経験と知識に裏付けされたその深みこそが「人間力」に繋がっていくのだと思います。


10年以上続いているバーの店主は、高い人間力を持ったバーテンダーである傾向は顕著です。




画像

言を俟たないことですが、全ての職業に一流と称される人がいます。


人伝に聞き魅了された亡きバーテンダーがいます。


僕にとって、一度でいいから会いたかった人です。

画像


ちょっと湿っぽい話になりそうですので、今日はここまでにしたいと思います。


乱筆乱文失礼いたします。












カクテル完全バイブル
ナツメ社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カクテル完全バイブル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








"極上のカクテル×セイコープレサージュ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。