スペイン語圏での英語の必要性?

スペイン語圏といえば、昨今注目されているのはメキシコですね。

中南米ではスペイン語が標準語となっている国が多く見受けられます。

画像

かつてカリフォルニア州での生活を経験しましたが、

スペイン語は州準公用語となっており、多くの方がスペイン語を話します。


そういえば、運転免許証取得時も、英語かスペイン語の2択でした。

LAでは、半数以上の方が、家庭でスペイン語を話しているそうです。


では、メキシコで英語は必須でしょうか?



言わずもがなメキシコではスペイン語が必須です。

でも、英語も捨てられません。


日系企業だけでなく、外資系企業は、

スペイン語だけではなく、英語資料も補足として活用します。

画像

究極的には、スペイン語と英語が常にセットなのです。


一つ大切なことがあります。


メキシコでは英語は通じません。

スペイン語圏では通常英語は必要ないのです。


スペイン語の話者人口は約4億2000万人もいて、

スペイン語を公用語としている国と地域は20以上です。


東南アジアの人達と決定的に違うことは、

スペイン語圏の人達には、英語を話そうという気持ちがありません。



英語なんか話せなくたって、

巨大なスペイン語コミュニティの中で生きていけるから。

画像

結論!


スペイン語圏では、英語は必要ありません。

でも、商社の仕事には必須です。


スペイン語は、プライベートでも、ビジネスでも必須です。

しっかり勉強しないと仕事どころじゃありません。







文法から学べるスペイン語
ナツメ社
井戸 光子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文法から学べるスペイン語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本
かんき出版
濱崎 潤之輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"スペイン語圏での英語の必要性?" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。