銀座限定「SBGA409」Grand Seiko Heritage Collection 

実に久しぶりの更新です。

生存確認まで頂き大変恐縮です。

僕の更新を待っていて下さる方がいらっしゃる限り、これからも頑張ってブログを続けていきます。



さて銀座と言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?



ええ。セイコーですね。

ここ数年、銀座での矢継ぎ早での出店は目を見張るものがあります。


taka ginza 1 (7) - コピー.jpg
銀座限定「SBGA409」Grand Seiko Heritage Collection



風に揺れなびく葉柳をイメージした、有機的なダイヤルパターン。

銀座の街路樹である柳をモチーフにした特別仕様は、あたかも和風迷彩柄のようです。

とても独創的なデザインで、静けさの中に強烈なインパクトがあります。

現代解釈した44GSデザインの格式高いケース(40㎜)とよく調和しています。

秒針が信じられないほど滑らかに動く唯一無二の独自機構「スプリングドライブ」が、この時計のプレミアム感を増しています。



2019年9月7日に100本限定リリースされます。

価格は590,000円+税。

taka ginza 1 (1) - コピー.png

白や黒文字盤に比べて服に合わせるのが難しそうですが、落ち着いたデザインで幅広いシチュエーションに対応出来ると思います。

むしろ深いグリーン色は、自分らしさを程よく主張出来るかと。

オンでは柳柄、オフでは迷彩柄と一石二鳥ですね。




taka ginza 1 (5) - コピー.jpg
さて、銀座はニューヨークの5番街(Fifth Avenue)に例えられます。

taka ginza 1 (4) - コピー.jpg
念のため補足すると、ニューヨーク・マンハッタン区の中心を南北に走る大通りが5番街です。

世界的な高級ショップや圧倒的な摩天楼、公立図書館や美術館が立ち並び、まさにアメリカの富が集中する地域です。

街を歩くだけでもワクワクする、そんなエネルギーに満ち溢れた場所はそう多くありません。

コーヒーを片手に多くの行き交う人を見ているだけで時間が経つのを忘れてしまいます。

僕はそんな5番街と銀座はとても似ていると感じます。

規模的には異なりますが、日本の5番街と言えるのはやはり銀座だけだと思います。



taka ginza 1 (2) - コピー.jpg
そんな銀座発信の腕時計。

セイコーならではのコンセプトがいいですね。

銀座を愛する人なら、きっと長く愛着を持って使えるはずです。
















"銀座限定「SBGA409」Grand Seiko Heritage Collection " へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。