祝ブラックホール撮影成功&ジラール・ペルゴ

画像


天文学用語でクエーサーとは、ブラックホールの周りに凝集するきわめて明るい活動銀河核の一種です。クエーサーは、ジラール・ペルゴの時計製造の芸術性を「光と影」という相反する組み合わせで表現しています。

ジラール・ペルゴ


画像


ジラール・ペルゴは、1791年創業のスイスの高級時計メーカーで、歴史史上初めて腕時計の量産を実現したことで知られています。

画像


また、創業者の血を引くフランソワ・ぺルゴが、江戸時代に日本に輸入した初のスイス時計でもあり、その後の日本時計業界に極めて多大な影響を与えました。


ジラール・ペルゴの2019年3月発売の新作です。

画像


米国で開催された Miami Watches & Wonders 2019で発表されました。

画像

画像

QUASAR(クエーサー)

REF:99295-43-000-BA6A



サファイアクリスタルケースと透けて見えるムーブメントが織り成す世界が、ブラックホールとクエーサーによる天体の見事なコントラストを表現しています。

画像

画像


光と影の使い方が芸術の域ですね。


最近サファイアクリスタルを使った高級機械式時計が増えましたが、この作品は傑作と言えるほど突出しています。




ブラックホールと言えば、史上初の影を撮影することに成功しましたね。

画像


アインシュタインの一般相対性理論によって存在自体は予測されていましたが、遂にその存在が明らかになりました。


画像

その道のりは100年。


やっぱり一般相対性理論は正しかったんですね。


銀河の中心にある巨大ブラックホールを直接確認した成果は、人類にとって大きな意味を持ちます。


ブラックホールの影の大きさが分かれば、質量などを算出し、銀河の起源を解明できるかもしれません。




The True Science of Parallel Universes




パラレルワールドって聞いたことありますか?


僕らがいる世界、つまりこの僕らの宇宙とは別の次元に、もう一つの現実が並行して存在するってことです。


その中でも多世界解釈(many-worlds interpretation)は絶対に外せません。




例えば、あなたがある女性に求婚するとします。


その結果、彼女が結婚を受け入れるか否かで二通りの道に枝分かれします。


どちらの世界もパラレルに実在し、事象は無限大に枝分かれしていきます。


多岐に渡る世界にいる自分同士が、お互い認識出来ないだけで、多数の世界に自分が存在しているんですね。


画像


いえ、とても真面目な話をしています。


でも確かに自分が何人もいるって想像出来ないですね。




で、銀河の起源っていつなんでしょう?


いつか解明出来る時が来るんでしょうね。







ライカ ゾフォート ミント
ライカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ライカ D-LUX7
ライカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック