セイコープロスペックス ガンダムコラボモデル

画像


セイコー プロスペックスより「機動戦士ガンダム」とのコラボモデルが数量限定でリリースされます。


ガンダム、シャアザク、量産型ザクにインスパイアされたモデルです。

画像

画像


僕が買うなら絶対量産型ザクです。




なぜでしょうか?





昔ガンプラの量産型ザクが買えなかったから?

画像


ええ、確かにそれは間違いではありません。


当時は凄い人気でしたから。

画像



でも正確には、量産型ザク色がまさに旬なミリタリー系で、幅広いシーンで使えそうだからです。




今回のラインナップは、ベースがプロスペックスの高級機ですので価格もそれなりにします。


ちなみに、ガンダムモデルが630,000円+税ザクは各400,000円+税です。




高っ!ってなった方も多いかと。


ただ視点を変えればとても贅沢なモデルです。


プロスペックスとガンダムのコラボなんて想像もしていませんでしたし、聞いただけでゾクゾクしますよね。




機動戦士ガンダムが初めて放送されてから今月で40周年です。


ガンダムは、ロボットアニメの枠を超えて、日本の文化として確固たる地位を築いています。


そして、日本以外の多くの国でもガンダムは愛されています。


ハリウッドでは、今まさに実写版「機動戦士ガンダム」も進行中です。


往年のガンダムファンからは実写化は絶対に無理だと言う声が聞こえて来ますが、こればかりは実際にふたを開けてみないと分かりません。


ガンダムやザクはCGで何とかなりますが、シャア、アムロ、そしてララァを誰が演じるかが最大の難関です。

画像

画像


一つ言えるのは、アムロ以外の二人を日本人俳優が演じることはないでしょうね。




及川光博ならシャアになれる?




画像

ええ、ミッチーならありえるかもしれません。


でもそれならGACKTもありですね。


画像

映画「翔んで埼玉」で高校生役でしたから。


当時シャアはまだ20歳ですので。






いずれにしても満を持しての実写化ですので、どうせならスターウォーズを凌駕するような作品を期待しています。




ガンダムが世界中の多くの人に愛されている理由は、そのストーリーの緻密さと斬新さだと言っても過言ではありません。


一貫してぶれない内容、リアルな戦争描写、そして際立つメカのデザインとキャラクター設定。


その個性的で魅力的なキャラクター達のセリフが、更にガンダムに深みを与えています。

画像



今や日本のアニメーションは世界に誇る文化です。


そしてガンダムは日本のアニメ史に不滅の金字塔を打ち立てたと言えるでしょう。






ガンプラ RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2011-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ガンプラ PG 1/60 MS-06F ザクII (機動戦士ガンダム)
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
1999-03-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック