ペナン島ジョージタウンの散策

画像


東洋の真珠と言えばどの都市を思い浮かべますか?


ちなみに英語圏では「The Pearl of The Orient」と呼ばれます。




マニラ?




確かに美しい街並みが魅力的な大都市ですね。


画像


特にホテルから見るマニラ湾のサンセットは圧巻です。


世界で最もきれいな夕陽スポットの一つとされています。






香港?




画像


100万ドルの夜景と称されるだけあって、とても煌びやかな街です。


そうです。東洋の真珠って一つじゃないんですね。






え、ペナン島?


マレーシアの?



画像


ええ。マレーシア屈指のリゾート地でありながら、産業の集積地でもあります。


マレー半島の西方、マラッカ海峡に位置する島です。


ペナン島は首都クアラルンプールに続く2番目の都市で、人口は約70万人。


日本から行く場合、首都クアラルンプールで国内線に乗り換えて約1時間ほど。






画像

画像


2008年、ペナン島の中心地ジョージタウンは、古都マラッカと共にユネスコ世界遺産の文化遺産に登録されました。


ジョージタウンは18世紀後半よりイギリスの支配下となり、貿易の中継点として非常に重要な役割を果たしたのです。


画像


ここには、イギリス植民地時代の美しいコロニアル建築の建物が数多く残され、多様な文化が融合する国際的な環境が、エキゾチックで独特な街並みを形成しています。


ペナン島の約70万人の人口のうち約30万人がジョージタウンに住んでいます。






まずジョージタウンを散策するならどのホテルに泊まるべきでしょうか?




画像

キャンベル ハウス(Campbell House)



一歩足を踏み入れると、まるで映画のワンシーンのような空間がそこにあります。

画像


ジョージタウンの中心といった最強のロケーションでありながら、古き良き時代を感じさせるレトロな雰囲気と清潔感が魅力です。

画像

画像


そして何よりスタッフの対応が最高です。


画像

まったりと図書室で過ごすのもいいですね。






画像

チョン ファッ ツィー マンション(Cheong Fatt Tze - The Blue Mansion)




このホテルもジョージタウンの散策には最適です。


中国人の大富豪チョン・ファッ・ツィーが、1880年に建てた歴史的に貴重な豪邸。


地元ではブルーマンションと呼ばれています。

画像


建物の設計には風水がふんだんに取り入れられ非常に独創的です。


8が金運にまつわる力を持った数字であることから、部屋数が全部で80室など相当なこだわりようです。


画像

ここにステイするだけで、ペナン島の歴史を体感できます。






画像


ところ変わって物々しい雰囲気です。

画像


ペナン島北東端にある英国統治時代の要塞跡


コーンウォリス要塞(Fort Cornwallis)


1786年、英国東インド会社のフランシスが上陸した場所に建てられました。


画像


かなり地味ですが、歴史を知る上で一見の価値ありです。






画像

コーンウォリス要塞から見える白亜の塔。


ビクトリア・メモリアル時計台(Queen Victoria Memorial Clock Tower)


英ビクトリア女王即位 60周年を記念して1897年から建設が着手され1902年に完成しました。


今もなおランドマーク的存在として君臨しています。






こちらも要塞と隣接しています。


画像

ペナン市庁舎 (Penang City Hall)


1903年建設の東インド会社が拠点を置いたジョージタウンを象徴する建築物です。


青空と真っ白な建物のコントラストが美しいシーンを生み出しています。


奥に見えるペナン タウンホール(Penang Town Hall)は、象牙のようなアイボリー色が幻想的な雰囲気を醸し出しています。






画像

セント・ジョージ教会(St. George's church)


1818年に建てられた東南アジア最古となる英国式教会。


非常に細くて高い小塔が印象的です。


正面の入り口と向き合って建てられたパビリオンが特徴です。


広大な芝生と木々が教会の美しさをさらに引き立てています。






画像

カピタン クリン モスク(Kapitan Kling Mosque)


1801年にインド系イスラム教徒たちによって建てられたモスクです。


このドームは極めて優雅なカーブを描いています。


その黒いドーム、オレンジ色の屋根、白い外壁。


どこを切り取ってもきれいです。

画像


さすがマレーシアで最も美しいモスクと言われているだけありますね。






いかがでしたか?


ペナン島はジョージタウンだけでも見どころたっぷりです。




繰り返しになりますが、ジョージタウンは都市としてユネスコ世界遺産に認定されました。


その理由は、イギリス植民地時代の建築や街並みだけではありません。


画像

画像


多民族・多文化社会が、今でも色濃く残されている事が高い評価を受け、世界遺産として認定されたのです。


マレー系、中華系、インド系、さらには多様な先住民族も加わり、それぞれが異なる宗教、言語、生活習慣を持っています。


民族の融合を避けながら他の民族に対して「不可侵」を貫いています。


お互いの価値観を尊重し、高度なバランスを保ちながら共存している社会がそこにあります。


共通語であるマレー語以外に、コミュニケーションツールとして英語が広く普及しているのも納得です。






突然ですが、ジョージタウンにいるビジネスを通じた友人がいます。


イスラム教徒のマレー人ですが、将来子供を宇宙飛行士にしたいと言っていました。


画像

必須である毎日のお祈りを宇宙ではどうやって?

画像

断食月はどうすればいいの?






2007年10月。


マレーシア人として、そして東南アジアでは初の宇宙飛行士が誕生しました。



画像

Sheikh Muszaphar Shukor



画像

彼は宇宙でお祈りをし、ラマダーン(断食月)を体験した初のイスラム教徒です。


彼が残した言葉がとても印象的でした。




I am just like you, nothing extraordinary but mental strength plays a key role in achieving success.


私は貴方たちと同じです。何も特別なことはなく、強い意志を持って行動することが、成功への重要な役割を果たすのです。




実はジョージタウンは多民族国家故に多くの問題を抱えています。


それはマレーシア全土でも変わりません。




でも、僕らがジョージタウンから学ぶべきことは沢山あります。


機会があれば、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。


あなたの世界がもっと広がるはずです。





最後に、ジョージタウンではこれぐらいド派手なGショックもいいですね。


画像

G-SHOCK 35th Anniversary

NIGO® × K. IBE

Special Collaboration Model


それじゃまた。
















マレーシアペナン エキゾチックな港町めぐり (ジョージタウンノスタルジー紀行)
イカロス出版
羅針編集部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マレーシアペナン エキゾチックな港町めぐり (ジョージタウンノスタルジー紀行) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 82

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック