「獅子の紋章」 GS初代復刻「SBGW253」

グランドセイコーの初代復刻「SBGW253」を購入してから約2カ月経過しました。


画像


今回はグランドセイコーの象徴でもある「獅子の紋章」についてレポートします。





画像


18Kイエローゴールド製の獅子の紋章が、オリジナルのGS初代同様に、りゅうずが上になる角度で裏ぶたに取り付けられています。


オリジナルの獅子の紋章について、向きは製造時期による違いはありませんが、素材は18金無垢と真鍮に金メッキされたタイプの2種類が存在し、その厚さも微妙に異なります。





画像


獅子の紋章の質感や出来映えについて言えば、圧倒的に今回の初代復刻がベストです。


ステンレスモデルにもかかわらず、裏蓋の獅子の紋章に18Kイエローゴールドを採用したことは素敵すぎます。


当然コストに反映されますが、前回の初代復刻より定価を大幅にアップしたことで、全体的な仕上げがより美しくなり高級感が増しています。





多くの機械式時計が好きな方々は裏蓋がガラス張りになっている仕様を好む傾向があります。


時計マニアの間では俗に「裏スケ」と呼ばれています。


確かに美しい機械式ムーブメントを見るのは心躍りますね。


でも、ガラスとステンレスの二重構造ですから、必然的にパッキンが増えることで気密性や耐磁性が落ちます。


そのため、実用性を重視するロレックスは「裏スケ」を採用していません。


ちなみに着け心地の良さでは、裏スケよりステンレスの裏蓋が勝ります。





18Kイエローゴールド製の獅子の紋章が付いた裏蓋の着け心地はどうでしょうか?



ステンレスの裏蓋よりも遥かに着け心地で勝ります。


金は柔らかいことが最大の特徴です。


そうです。だからこそ手首に馴染むんです。





ガワ(表)はステンレスですからキズに強く、手首にのみ柔らかいゴールド部分が触れますので極めて快適です。


写真で見ると細かいキズが確認できますが、エージングと思えば愛着がわいてきます。





僕が持っている時計コレクションの中で、今このGS初代復刻が最も活躍しています。





[セイコー メカニカル]SEIKO MECHANICAL 腕時計 MECHANICAL SARB065 メンズ
SEIKO WATCH(セイコーウォッチ)
2010-03-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [セイコー メカニカル]SEIKO MECHANICAL 腕時計 MECHANICAL SARB065 メンズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック