ロレックスは嫌いですか?

画像

画像


最近になってロレックスの凄みを再認識しています。


誤解を恐れずに言えばロレックスは究極の大衆時計です。


中世のヨーロッパでは、時計を持つこと自体が貴族などの特権階級にだけ許された道楽でした。


より美しく複雑な機械式時計を欲した貴族の繁栄と共に、パテックフィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲのような雲上時計が君臨していました。


画像

画像

画像

Source of the image: ドラマ「ダウントン・アビー」


まさに富の象徴とも言えますね。


貴族に果敢に立ち向かって行こうとする気概から、圧倒的な数の労働者階級をターゲットにしたのがロレックスです。


日本語の労働者とは若干意味が異なり、ここでの「労働者階級」には、医者、パイロット、エンジニアなどの上層部中産階級が含まれています。


今日では、富裕層から貧困層まで、非常に幅広い層からまんべんなく支持されています。


お金に余裕が無くても、清水の舞台から飛び降りる気持ちでロレックス購入を決断する方もめずらしくありません。


正直なところ、ロレックスと肩を並べるブランドは思い当たりません。


よくオメガと比較されますが、両者の目指しているところが大きく異なります。





画像


なぜロレックスはこれほどまで人気があるのでしょうか?


1. ステイタス


ロレックス=お金持ち=ステイタス


このイメージは万国共通で定着しています。


無理してロレックスを購入する人が後を絶たないのは、一点豪華主義で見栄を張りたいがためです。


画像

画像


いわゆる成金と呼ばれる人達にも絶大な人気があり、ゴールドにダイヤが入ったものなどが好まれています。


財力を誇示したい方々にはもってこいですね。


パテックフィリップなどは地味すぎて誰からも気づかれませんので、投資効果は低いと言えます。


多くの人達の目に留まり「すごいね。ロレックスなんだ。」と言われなくては買った意味がないのです。


「ロレックス」は車で言えば「メルセデスベンツ」、バッグで言えば「ルイヴィトン」が近い存在でしょうか。


一般大衆にとって大変分かり易い「高級ブランド」という意味で立ち位置が似ています。


これらのメーカーのブランディングは究極の成功例で、エンドレスに神がかり的なイメージ戦略を打ち出しています。


ここは、世界に打って出る日本のブランドも学ぶ必要があります。



2. 資産価値


ロレックスの資産価値は他の高級時計と比較して桁違いに高く、価値が下がりにくいことでも有名です。


だからこそ、ロレックスの中古市場はいつも大いに盛り上がっています。


画像

画像


特に、サブマリーナやデイトナのようなスポーツタイプで且つステンレスモデルを選択しておけば、より安定した資産価値を維持できます。


生活に困っていてもロレックスを購入する理由はここにあります。


ロレックスの時計はデザインを大きく変更しません。


だからいつまでも陳腐化せず、過去にリリースされたモデルの価値が上がることもあります。


そして資産価値は換金性に直結します。


ロレックスは世界中のどこでも高い換金性を誇ります。


いざという時には、いつでもどこでも換金可能ですが、それは犯罪に巻き込まれるリスクが高まることも意味しています。


発展途上国では月収数万円で暮らしている人達が多いのが現実です。


ロレックス一本の換金額は、彼らの年収以上になることも少なくありません。



3.高い実用性


これほど使いやすく高い実用性を誇る高級機械式時計は他にありません。


画像

画像


耐久性と防水性が極めて高いのは、1926年にロレックスが特許を取得した「オイスターケース」と呼ばれる金属の塊を削り出した入れ物に、まるごとムーブメントを入れる構造になっているからです。


画像


他社は気密性を保つためにパッキンを用いますので、温度や経年劣化によって気密性が容易に失われます。


一方、オイスターケース自体には一切の繋ぎ目がなく、そこに裏蓋を取り付けるだけのシンプルな構造になっていますので耐久性も極めて高いのです。


画像


さらにロレックスの特徴でもある「ねじ込み式リューズ」が防水性のレベルを上げることに寄与しています。


画像


今ではめずらしくない機構ですが、もともとは1927年にロレックスが特許を取得したものです。


中古市場に程度のいいロレックスが多数流通していることが、その耐久性を証明していると言えます。


画像


非常に頑丈につくられている「タフ」な時計ですが、いざ強い力がブレスレットにかかった際には、手首を守るため自然に壊れるようにつくられています。


画像


耐久性と安全性の両立を上手く実現しているところも実用時計として秀逸です。


画像


実用性を重視するため、キズに強い高強度なステンレスや最先端素材のセラミックベゼルを用いたりと、より高次元の製品をつくる努力を惜しまないところもロレックスの魅力の一つです。





いかがでしょうか?


ロレックスの魅力は尽きません。


時計を知れば知るほど、多くのブランドに触れれば触れるほど、ロレックスの魅力がより深く理解できるようになってきます。


たかがロレックス、されどロレックスです。


だからこそ長きに渡り、唯一無二の存在として君臨しているんですね。








ところで、貴族や労働者階級について興味がある方または勉強したい方に、ドラマ「ダウントン・アビー」を強くお勧めします。


ダウントン・アビーという屋敷に住むクローリー伯爵一家と、彼のもとで働く使用人を通じて、階級社会が分かり易く描かれています。


ちなみに、「ダウントン・アビー」の制作と脚本を担当しているのがフェロウズです。


彼は映画「ゴスフォード・パーク」でも、貴族と使用人の複雑な人間関係を見事に表現し、米国アカデミー脚本賞を受賞しています。


どちらにも共通して言えるのが、貴族と労働者双方の視点から物語が描かれているところです。



ダウントン・アビー シーズン1 バリューパック [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-12-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダウントン・アビー シーズン1 バリューパック [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ゴスフォードパーク [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2003-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴスフォードパーク [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック