カシオ「OCEANUS/オシアナス」という選択

画像


オシアナスは、今やカシオを代表する腕時計となりました。


2004年、世界初のフルメタルクロノグラフ電波ソーラーとしてOCW-500が誕生しました。


画像


その当時、これほどの進化を遂げるとは想像もしていませんでした。


というより、あまり大きな話題とならなかったというのが正しい言い方かもしれません。


それほど、このオシアナスの歴史は静かにスタートしました。


しかし、Gショックの歴史を紐解けば、このオシアナスの進化も理解できます。


ユーザーの評価によって、徐々にその良さが理解され、世間に浸透していく。


カシオはそんな質実剛健なメーカーです。




画像


黒の陰影を引き立てる

[ ディープブルーIP ]
ベゼルサイドにはたミラー仕上げのディープブルーIPを配し、ブラックベゼルの陰影を引き立てる。

透明度99%

[ デュアルカーブサファイアガラス ]
外/内の両面に無反射コーティングを施した、デュアルカーブ形状のサファイアガラスを採用。透明度99%のクリアな視界を実現。

最高峰の技で、 最高峰の輝き

[ ザラツ研磨 ]
ケースとバンドパーツに研磨技術の
最高峰といわれるザラツ研磨を採用。
職人の手で丁寧に磨き上げられた、
美しいミラー面を実現。

強さと 美しさを守る

[ チタンカーバイト ]
軽量で肌にも優しい純チタン素材に特殊処理を施し表面を硬化。極めて高い耐摩耗性とともに美しい発色を実現。

Source: CASIO


まさに、実用性と美しさを兼ね備えた設計です。


さりげなく、あらゆる面で手間がかかっています。


オシアナスを代弁するブルー色は、現行モデルが最も美しい仕上がりとなっています。


近年、世界的にブルー色はあらゆる分野でブームとなっています。


その中でも、このこだわりぬいたオシアナスのブルーはとても際立っています。





画像


日本の美意識を表現

[ デュアルテクスチャーセラミックリング ]
レーザーでマットとポリッシュの凹凸加工を施し、さらに左右反転させた、精緻を極めたセラミックベゼル。伝統技法「紋紗塗り」をモチーフに日本の陰影の美を実現した。

Source: CASIO


特筆すべきは、このセラミックリングです。


ロレックスGMTマスターのセラミックリングに引けを取らない出来です。


もっとオシアナスの外装仕上げは評価されるべきですが、まだ、高級腕時計というイメージが浸透していないため、不当に低い評価を受けています。


海外のレビューを見ると、カシオの腕時計に高い金を払いたくない、といった趣旨のコメントが散見されます。


カシオは、本当に素晴らしいモノをつくる技術を持っていますので、あとは、いかにオシアナスのイメージを高めていけるかが鍵となります。


特に海外では、高いモノを売るために、イメージ戦略が非常に重要なファクターとなります。





さて、6月9日発売予定「OCW-G2000C-1AJF」をご覧下さい。


画像

画像


青の革新。

サファイアガラスとチタンを 組み合わせたベゼルを採用。
新開発のグラデーション スパッタリング技術を駆使し、 新たな“青”を表現。


凄くきれいです。


今までのブルー色がさらに深く際立っています。


OCW-G2000C-1AJF
¥250,000+税
世界限定1500本

GPS 衛星電波受信機能
電波受信機能(世界6局)
スマートフォンリンク(モバイルリンク機能)
タフソーラー(ソーラー充電システム)
両面無反射コーディングデュアルカーブサファイアガラス
10気圧防水
サイズ:51.1×46.1×13.7mm
質量:約 103g


必要な機能が全て詰まったてんこ盛り仕様ですね。


限定品だと希少価値が高まりますが、転売屋が大暴れして、買いたくても買えない人が出ることが心配です。


そうなると本末転倒ですから。


何か、転売を防ぐ上手い手を、販売側に検討してもらえないでしょうか。




画像


どんどん進化するオシアナスは、本当に腕時計界の「挑戦者」です。


カシオは、誰にもマネのできない、オリジナリティ溢れるモノをたくさん世に出しています。


Gショックを筆頭に、腕時計界では孤高の存在です。


今から、次のオシアナスが楽しみでなりません。


Source of images: CASIO












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック