腕時計用オーダーメイドシャツのすすめ

一度でもオーダーメイドシャツを着ると病みつきになります。


特に腕時計にこだわる方なら尚更です。


例えば、グランドセイコーの「SBGE209」


画像

Source: Grand Seiko


グランドセイコーの代名詞とも言える機構スプリングドライブに、GMT表示機能を備えたモデルです。


時計の厚さは13.6mm。


2カ国以上の時間を表示できるGMT機能を備えた時計は、その機構分だけ腕時計自体が厚くなります。


それはグランドセイコーに限った話ではありません。


12mm以上の厚さの腕時計は、左手首のシャツのおさまりは正直言って良くありません。


解決方法として、左手首のボタンを留めない方もいますが、最善策ではありません。





オーダーメイドシャツなら、腕時計のおさまりを良くするために、左手首の袖の大きさを14mm程度プラスすることも簡単です。





僕は、新宿の伊勢丹メンズ館でオーダーすることが多いです。


でも、決して既製品のシャツと比べて、べらぼうに高いわけではありません。


自分にぴったりのワイシャツは気持ちが良く、かつ腕時計もすっきりとおさまりますので一石二鳥です。


ダイバーズウォッチをスーツスタイルに合わせるのは邪道ですが、どうしてもジェームスボンドのようにスーツに合わせたい日もあります。


そんな日のためにも、オーダーメイドシャツは非常に有効です。


ドレスウォッチしか身につけないのであれば、左手首の袖をそれほど大きくつくる必要はありませんが、僕は、大きめの腕時計も合わせられるよう、あえて少々大きめにつくっています。


僕は、スーツに合わせる腕時計の厚さの基準は、最大14mm程度までと決めています。





ちなみに、セイコーの国産ファーストダイバーズウオッチ復刻デザイン、「SBDX019」が厚さ14.05mmです。


画像

Source: Seiko


ステンレスベルトが付属しますので、強引にスーツに合わせることも可能かと。


話がそれますが、この「SBDX019」の小振りなサイズ感は、本当に最高ですね。


ダイバーズウォッチとしての主張が控え目で、幅広いシチュエーションで活躍できそうです。





オーダーメイドシャツのプロセスは至って簡単です。





まずは、好きな生地を選びます。


画像


次は、フィッティングをしてもらうだけです。


画像


その際に、腕時計のことを伝えます。


出来れば、普段使う腕時計を着けていかれることをお勧めします。


そして、4週間後にはシャツが出来上がって家に送られてきます。


画像

Source of images: Isetan




シャツと腕時計の関係は切っても切り離せません。


お気に入りの腕時計がきれいにおさまるシャツは、より自然に腕時計を主張させます。





おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」
大和書房
大山 旬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック