ドーム型風防の魅力・初代グランドセイコー復刻「SBGW253」

初代グランドセイコー復刻モデル「SBGW253」と、1960年に誕生した、まさに原点となる「初代グランドセイコー」。


「SBGW253」

画像


「初代グランドセイコー」

画像

Source: Grand Seiko


初代グランドセイコーのドーム型のプラスチック風防は驚くほど美しく、もはや芸術品の域に達しています。


プラスチック風防ならではの日々増えていく小傷も、さらに初代グランドセイコーを魅力的にしています。




今、初代グランドセイコー復刻モデル「SBGW253」を使っていて、最も愛すべき点は、このドーム型の風防です。


グランドセイコーによれば、初代モデルのミネラルガラスの形状に、より忠実な新形状のデュアルカーブサファイアガラスを作り上げることで、初代モデルが醸し出す格調高くも柔らかな雰囲気を再現しつつ、これまでにない広々とした解放感と、視認性の向上を実現しているそうです。


初代グランドセイコーの復刻モデルはこれが3度目ですが、今回の風防が最も美しい仕上がりとなっています。


実用面を考えたとき、やはりプラスチック製の風防には不安が残ります。


実用性とドーム型風防特有の柔らかく古風な美しさを兼ね備えた今回の風防は、文句のつけようがなく、現存する腕時計の中で最高の出来と言っても過言ではありません。


見れば見るほど素晴らしく、見る角度によって、全く違った表情を醸し出します。




あえて、余計なことは語りません。


今回は、ただじっくりと、その表情を見ていただければと思います。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


いかがでしたか?


フラットな風防では決して見ることの出来ない、ドーム型風防独特の世界がここにあります。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック