腕時計復刻モデルブーム

画像


2011年以降、復刻ブームが長きにわたり続いています。


食品、音楽、車、時計などあらゆる分野で復刻がブームです。




新しいモノで溢れる現代だからこそ、あえて古き良き時代を懐かしむのでしょう。


これは、日本だけのブームではなく、世界的にも懐古主義的傾向は強くなっています。


画像




行き過ぎた懐古主義には、否定的な意見も少なくありません。


懐古主義も度が過ぎると、新しいモノについて常に批判的になります。




今年、世界最大の時計博覧会「バーゼルワールド」では、多くの復刻モデルが展示されました。


どのモデルも現代の腕時計のスペックに進化させながら、外観は当時の面影を残した、素晴らしい出来となっていました。




画像


僕は、念願の初代グランドセイコー復刻モデルを手にしました。



今年は、他にも魅力的な復刻モデルがたくさんあり、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。


ただ、復刻モデルが増えたことについては、嘆かわしいと言う声もよく聞きます。


つまり、ニューモデルをもっと発表するべきだということですが、目に見える外観の変更はリスクも大きく、今までのファンが離れていくこともあります。




ロレックスは、外観の変更は滅多にやりませんが、それが功を奏しています。


逆に、度重なるニューモデルの投入によって、失敗をしたブランドも多くあります。


どちらが良いかと聞かれれば、それはブランド次第です。


歴史があり、絶大な人気を誇るロレックスやパテックフィリップなら、あえて伝統的なデザインを変える必要はありません。


画像




ところが、日本の国産時計ブランドを含めた多くのブランドは、進化を問われ続けます。


多くの人にその存在を認知させるために、外観やムーブメントの目に見える進化がとても重要です。




多くの復刻モデルが限定となっている中、このロンジンの復刻はレギュラーモデルです。


ロンジン ヘリテージ 1945

自動巻ムーブメント

防水 3気圧(30m)

画像


文字盤は、コッパー(銅色)ヘアライン仕上げで、アンティーク感に満ち溢れています。


ストラップのベージュレザーヴィンテージ仕上げが、文字盤の雰囲気とよくマッチしていますね。


当時の図面が存在しない中、実機を基にして復刻モデルを作り上げていく作業は、まさに職人芸です。




注目すべきは、ケースサイズを現代に合わせて、40.0mmにしたことです。


このサイズアップによって、腕時計自体の存在感が増して、活躍の場もさらに広がります。




今回のサイズアップは素晴らしい判断で、僕は肯定的な立場ですが、一部のファンからは反発も出ています。


確かに、手首が細く、小さいサイズを探している方もいますが、全体から見ればごく一部です。


また、オリジナルと全く同じモノを求める気持ちもよく理解できます。




東南アジアや欧米では、肥満が社会問題になっており、より大きなサイズが好まれるのは自然な流れです。


特に、36mm以下のモデルは、今の腕時計では小さすぎます。


そして復刻とは言え、実用性や視認性を考えれば、38mm以上は欲しいところです。


復刻モデルをサイズアップすることは、現代の腕時計のスタンダードと商業的な成功を考慮すれば、当然の流れです。




画像


今後も、しばらくは復刻モデルブームは続くでしょう。


ちょっと早いですが、来年のバーゼルワールドも、どんな復刻モデルが発表されるかとても楽しみです。


画像

画像


ロレックスが、サブマリーナやGMTの初代復刻モデルなんかを限定発表したら、とんでもないプレミアムプライスになりそうですね。




Watchfan.com 永久保存版ロレックス 2017Winter (GEIBUN MOOKS)
芸文社
2016-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Watchfan.com 永久保存版ロレックス 2017Winter (GEIBUN MOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック