ノモスグラスヒュッテ

ノモスをご存知でしょうか?


正式には、


「ノモスグラスヒュッテ」と言います。

画像


1992年にドイツのグラスヒュッテに創業した腕時計メーカーです。

設立当初は、ETA社のムーブメントを使っていました。

画像

2005年から、自社キャリパーを開発し、

今は、何とヒゲゼンマイまで自社製造しています。

画像

世界でも数少ない、マニュファクチュールです。

画像

2014年に発表された、ノモス スウィングシステムを搭載したムーブメントは、

ヒゲゼンマイが青色となり、 DUW(ドイツ時計製品を意味する)と謳われています。

画像

自社開発ムーブメントでありながら、

良心的な価格設定というところが、このブランドの強みです。


他に、ドイツの時計で日本でよく知られているのは、

ユンハンス、A.ランゲ&ゾーネ、ジンあたりでしょうか。


どのブランドも個性があり、世界的にも有名です。



さて、今回のバーゼルワールド2017でも、

ノモスは素晴らしい作品をたくさん発表しています。

画像


まずは、こちらをご覧ください。

画像

画像

画像

画像

画像

クラブキャンパスは36 mm

画像


クラブ38キャンパスは38.5 mm

画像


クラブ38キャンパスナイトも38.5 mmの展開になります。

画像


ノモス初めての自社製ムーブメントであるα (アルファ)を搭載しています。


クラブキャンパス厚さ8.17mm、クラブ38キャンパス厚さ8.45mmで、

なんと、10気圧防水で、パワーリザーブは約43時間を備えています。

画像


米国での価格は、キャンパスが1,500ドル、

クラブ38キャンパスとクラブ38キャンパスナイトは1,650ドルとなっています。


コスパは最高ですね。


自社製ムーブを搭載し、堅牢性も兼ね備えた、

究極にシンプルで美しい腕時計です。


これを機会に、

もっと日本で高い評価をされて欲しいですね。



Source of images: Par Nicolas Amsellem and www.nomos-glashuette.com












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック