英語以外の言語は必要か?タイ語とか?

以前、タイに駐在していた時期があります。

画像

夜の接待が多く、プライベートな時間が激減します。


カラオケやゴーゴーバーが楽しいという方もいますが、

家族帯同の方は奥様のケアも大切です。

画像

土日の炎天下のゴルフも人によっては拷問です。


逆にハマりすぎると、タイで沈没なんてこともありますので要注意です。


では、実際のタイでのオペレーションに英語は必要なのでしょうか?

画像

ここでも、商社にとって英語は必須です。

例外として、製造業など、通訳を使えば英語が必要ない場合もありますけど。


じゃあタイ語は必要でしょうか?


より深く社員に刺さるためにはタイ語は強力なツールとなります。

とはいえ、英語同様ペラペラである必要はありません。

なんちゃってタイ語が使えれば、極めて効果的に仕事に反映されます。


米国、カナダ、シンガポール、インドなど、

英語圏では、やはり英語のみがツールとして活きます。


ところが、タイ、インドネシアなど、東南アジアでは、

英語+現地語というちょっと変わった組み合わせが主流です。


例えば、Will you go shopping with me? と聞かれたら、

行ける場合は、ダーイ、ダーイ!(can, can!)と答えます。


このように、英語+現地語といった会話が頻繁に聞こえてきます。

また、英語自体もブロークンなタイ英語が主流ですので、完璧な英語よりも、

下手な英語のほうが、より意思疎通をスムーズにさせます。


ただ、悲しいかなどんなに頑張ってタイ語をマスターしても、

タイでしか活用することはできません。


でも、タイでタイ語ができれば、世界は大きく広がり、

遥かにタイを謳歌することになるでしょう。



結論


タイではタイ語をちょっと勉強しましょう!

画像

決して無駄にはなりません。


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック