腕時計遍歴 Part5 [Apple Watch]

ブランディングが成功したメーカーと言えば、

僕が最初に思い浮かべるのは、そう、


「Apple」です。

画像


所有する喜びという観点からも、

究極のブランドではないでしょうか。


工業製品としての完成度を見ても、

非の打ち所がありません。


デザインの素晴らしさだけではなく、

実用性と最高の性能を兼ね備えています。


最高のブランドにとって性能とは、

スペックだけではなく感動が必要です。


そこを良く理解しているところが、

ドイツのBMWと通じるものがあります。

画像

僕は初代Apple Watchを購入しました。

画像

良かった点は何でしょうか?


1.iPhoneとの連携

画像

iPhoneをこよなく愛している人にとっては、

これが全てと言い切れます。


2.極めて高い作りこみ=職人芸


正直、これほど仕上げが美しいとは想像もしていませんでした。

見事としか言いようがありません。



あえてダメな点は何でしょうか?



1.バッテリーが一日しか持たない


出張で飛行機の長時間移動が多い方には、

致命的な欠点です。


2.文字が小さくて見えない


おじさんにはかなりのストレスです。


3.腕時計としてどうなの?


そうなんです。

チラッと時間を見たいときに、

ストレスフルなんです。


やっぱり昔ながらの腕時計には到底敵いません。


iPhoneをポケットから出して、時間を確認するような感じです。

画像



今なら、Apple Watch 2を手に入れることができます。


初代とあまり変わらない外観ですが、防水、GPS搭載、FeliCa対応など、

魅力的な機能が追加されています。


今僕は、iPhone 7で、SuicaやApple Payを活用しています。

画像

最近、Apple Payにアメックスも使えるようになり、

ますます便利になっています。


SuicaやApple Payに関して言えば、

Apple Watch 2の活躍の幅は相当広がるはずです。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック