「商社の日常」ってどんな感じ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 会社に行きたくない日

<<   作成日時 : 2018/02/09 23:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 96 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


会社に行きたくない日ってありますよね?

ええ。

画像


ここだけの話ですが僕もあります。





画像

Source of image: 日清食品グループ
突然ですが、高校最後の文化祭でのサザエさんです。

ちょっと面影がありますね。





サザエさん症候群。

日曜日の夕方から深夜、翌日の学校や仕事を目前にして憂鬱になったり、体調不良や倦怠感を訴える症状のことです。



昔からブルーマンデー症候群と言われています。

「Blue Monday」とは「憂うつな月曜日」のことです。

日本でもブルーな気分とか言いますよね。




画像


僕は学校に行きたくない人の気持ちも凄く分かります。


画像


再度ここだけの話ですけど、

実は僕も学校が嫌いだったから。

いつも学校へ行きたくないなあって思っていました。




画像


一般的に学校に行きたくない理由って何でしょうか?

いじめがある。

勉強がヤダ。

先生が嫌い。

給食が苦手。

集団行動が苦手。

学校に行きたくない理由って挙げるとキリがないですね。

画像


でも、そもそも理由なんて要らないというのが本音です。




画像

「何故か行きたくない」



それだけで十分です。

それ以上の理由なんて必要ありません。



学校とは一般社会に似て非なる閉鎖的空間です。

画像


外の社会とはかけ離れた集団生活が、特異な心理状態を生み出します。

一つボタンを掛け違えただけで冷酷な秩序が支配していきます。

そして閉鎖的空間での人間関係では「同調」が余儀なくされます。

画像

それは時として人を容易に怪物に変えてしまいます。

画像






だから、

あなたがどうしても学校に行きたくないなら、

無理をしてまで行かなくていい。

と言うのが僕の答えです。




画像

学校に行かないことがこの世の終わりですか?





長い人生から見たら学校なんて本当に小さな世界です。

自分を責めたり、他人と比べる必要もありません。

焦らないで下さい。

世界は広いから。

そして積極的に本を読んで、映画でも見てみましょう。

夢中になれるものが見つかるかもしれません。

何か新しい発見があるかもしれません。

それだけで人生が明るくなります。





学校での集団行動は、社会に出るための訓練だから必須だと言い切る人がいます。



でも、

そもそも、

全ての人が集団行動に慣れる必要があるの?



将来、社会に出た時に困るからです(キリッ)。

そうですね。確かに集団から浮いてしまうことは不利益なことかもしれません。

日本の組織では不合理な意見にも迎合せざるを得ない時があります。

結局、他人と同調すれば安全に生きられますよね。



ではもう一度問います。

全ての人が集団行動に慣れる必要があるのか?
画像



僕の答えは「No」です。



どの集団にも一定の割合で、先天的にどうやっても集団行動が出来ない人がいます。

それは医学的見地からも明白です。

集団行動に向く耐性の強い人には理解し辛いことですけど。




画像

画像

また何かに突出した人は、たいてい集団行動に馴染めません。

天才と称される人や、芸術的才能に溢れた人などです。

他人を凌駕する特別な力を持っている人は「同調」を嫌います。

そして閉鎖的空間では集団がそれを許しません。




それでも学校に行かないあなたを批判する人はいます。

残念ながら人の固定観念は強固で、そう簡単には変えられません。

だからそんな意見は受け流して下さい。



1989年。

画像

ベルリンの壁が崩壊しました。

グローバル化は、ドイツ民族の再統一と、東西冷戦の終結が起爆剤になっています。



そしてグローバル化と共に最近よく聞く言葉があります。

ダイバーシティ(diversity)。
画像


もともとは1990年代に、アメリカで浸透した言葉です。

本来は、女性の積極的な採用や、マイノリティに対する公平な処遇を求めて知れ渡りました。

画像

画像


今企業で叫ばれているダイバーシティとは、

個々の大きく異なる個人の能力を最大限に発揮させ、

結果的に組織全体のパフォーマンス向上につなげます。




まさに今までの集団主義とは全く逆の発想です。

チーム力よりも個人の強みに重きを置いています。

同調ではなく、究極的には同質的な組織の破壊によって最高のパフォーマンスを実現します。


画像


今後、個人主義のあなたが活躍できるステージは増加の一途をたどります。

画像


自分らしく生きましょう。





小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)
サンマーク出版
リチャード カールソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



小さいことにくよくよするな!〈3〉仕事はこんなに、楽しめる (サンマーク文庫)
サンマーク出版
リチャード カールソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小さいことにくよくよするな!〈3〉仕事はこんなに、楽しめる (サンマーク文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 96
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『コメント欄は承認制になっています』
会社に行きたくない日 「商社の日常」ってどんな感じ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる